FC2ブログ



ちまちまプレイしてる、DDFFの感想をば。




えっと…兎にも角にも、てんこ盛りです。
ストーリーだけでも、前作を完全収録+今回のメインとなる12回目の戦い+余談的なレポート+アナザー話的な『知られざる物語』という内容。
更に、フリーバトルでは新しくパーティーバトルの導入+アーケードモードも内容様々+鬼畜過ぎるラビリンス。
これに、今回は自分でクエストを作ったり、他のプレイヤーと交換出来たり、公式で配信されたり。

どんだけ詰め込んでんねん。

そんな内容。
いっぱい過ぎて、どこから手を付けたらいいのか、悩みます。マジで。


まぁ、基本的にストーリーを進めながら育ててます。
主にコスモス側。



メインストーリーの、『12回目の戦い』。

前作(DFF)は、神々の13回目の戦いだったわけですが。
今回はそこへ繋がる物語を、新規参戦キャラ中心で追っていくのです。

結論から言うなら、負けてしまうんですけどね。
敢えて『負け』を選んだ戦いだったんです。次(13回目)で必ず勝って、戦いの輪廻を断ち切る為に。
希望を繋ぐ為に、今出来ることへ立ち向かっていくという、そんな意味の戦いでした。


012(12回…略)全体の主人公は、ライトニング姉さん。
運命に抗おうとする姉さんを支え、協力する形で、他のメンバー。
影の頑張り者が、カインとWOL。

各キャラ毎に少し内容と感想をまとめると…↓


●姉さん(序章、1、5章)
そこはかとなく、ⅩⅢとリンク。(他キャラも言えるけど…)
戦士として召喚されたことに疑問を持ち、運命に抗おうとする…。
強そうに見えて、時々弱音を吐きそうになったり、本音を吐露したり…そんなところを、ラグナにからかわれ(?)たり。
WOLとも衝突しましたからね、姉さん。
まぁ、考えてることを理解してからは、離れていても信頼してましたけど。
012パーティーの中では、一番漢らしい方でした!!(笑)
原作同様、バトルではロールをチェンジしながら戦うんですが…それが面倒k…(殴
レポートでは、フリオニールと『のばら』を巡って約束を交わすという…w
『絶影』やEXバーストで薔薇が散る姿は、やっぱり格好いい!!

●ヴァン(2章)
「世界の命運」どうこうという戦いの割には、緊張感があまり感じられないオイヨ。←
目の前で困っている人は放っておけない質というか、そんな訳でケフカ様からティナを強奪!!
戦いたくないというティナの為に、戦いを終わらせようと頑張ってみたり。
そんな想いが、013のティナやオニオンに繋がっている…と考えると、かなり深みを感じます。
ラグナとのコンビは、いい味出してます!!(笑)
たまちゃん(←オニオン)のことを『弟』扱いしてますが、実は、逆に弟扱いされていたとか…www(レポート参照)
バトルでは、色んな武器に持ち替えながら戦います…が。
未だに私、「『スイッチ』ってナニ?」状態です。

●ラグナ(3章)
迷子になるんで、先陣きって行くのは勘弁して下さい!!(爆笑)
ユルい感じですが、何気にメンバーの心の支えのような役割。
気を張ってばかりの姉さんをからかってみたり、困っているユウナに助言したり。
流石は大統領!!
素直過ぎて、暗闇の雲に興味を持たれる訳ですが。
緊張して脚ツるってwww
オイヨとは、揚げ足を取られる仲。
ラグナ語録のせいで、心の中で全力ツッコみをするスコールとかwww(レポート参照)見物です!!

●ユウナ(4章)
愛がいっぱい過ぎて、ニヤニヤが止まらない(´∪`*)
お帰りなさい、ユウナ様!!青木まゆこさん!!(←落ち着け)
会いたかったティーダがカオス側の戦士だったり、そのせいで、同じコスモス側のジェクトと親子対決が起きそうになったり。
ある種、Ⅹの立場が逆転している…とでも言いますか。
説得を試みている最中、皇帝に邪魔されてしまうのですが!!
ユウナを庇ったせいで、ティーダが深手を負って倒れてしまったり。
そんなティーダを助ける為に、自分の中のコスモスの力を与えてジェクトが倒れてしまったり。
ここで立場が入れ替わって、013での親子対決に繋がるんですね…。
ティーダとジェクトの無事をひたすらに祈るユウナは、健気ですね。大好きです。←
バトルは召喚獣を引き連れて、地上も空中も、相手との距離もお構いなく戦えます。
ウチの一番の戦力!!
3rdコスの花嫁衣装がツボったのは、言うまでもなく。
4thにガンナーを激しく希望しております!!←阿呆
原作発売から10年目にして、漸く「ティーダ」呼びだったことに、異様に萌えました!!
駄目だ…ティ×ユウは神だ…!!
萌え過ぎて、4章ラストは泣けた!!!!

●カイン(6章)
今回の戦いでの、一番の苦労人。
ゴルベーザから真実を聞かされ。
輪廻を断ち切る為に、戦士たちを消滅から救う為に、仲間を敢えて眠らせ。
理由を知らないライトニング姉さんには、裏切り者の疑念を抱かれ。
ボロボロになりながら、最後まで012メンバーのアシスト。
くっ…いいヤツじゃないか…!!
山ちゃんボイスが、冗談抜きで格好いいです、本当に。

●ティファ(7章)
012で初めて召喚された為、元の世界の記憶が殆どない状態。
思い出を共有する相手がいないから、仲間を信じて、そのつながりを大切にしようと頑張ってます。
カインにどれだけ冷たくあしらわれても。
併せてチェックしておくべきなのは、レポート!!
カオス側にいるクラウドの視点から、ティファに対する想いが切なく綴られてます。
まるで、原作のニブルヘイムでの出来事のようです、コレ。
主であるカオスに立ち向かってまで、大切な人(=ティファ)を守ろうとしたクラウドに、胸がキュンとした。
だから余計に、013のクラウドに切なくなった!!覚えてないんだもん!!
バトルは兎に角、拳で語れ!!的なw
やっぱり胸がデカいのですが、殊更、勝利のポーズ!!揺れてますよ!!(爆)



まだまだ語り尽くせないです。
特にⅩ!!(ヲイ
013は絶賛プレイ中なので、終わればまたグダグダと語りたい気分です。

よし、頑張るぞッ!!!!


 
スポンサーサイト




2011.04.05 Tue l ゲーム l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://soraai2013.blog.fc2.com/tb.php/115-2e51f9f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)