FC2ブログ



ちょっと冒頭逃したぞ!!(苦笑)


LA帰りのまーくんがお届けしてます、今晩のBステ。
当番は、破面No.1ペア・スタークとリリネットでございます。
りっきーだw

「2人で一人です!!」って、ホント、夫婦漫才…w


りっきーの名言誕生!!
『男は尻に敷かれてなんぼ』ww
つまり、余裕のある男の方がモテる、と…。

まーくん『ガツガツ』w
や。常に、前へ前へでいいと思いますよ。まーくんだもの。
精一杯なアナタが好きです!!!!←どさくさに紛れて


岩盤浴とか、半身浴とか…。
なんだ、女性向けのようなこのトークw

英さんに、岩盤浴→焼き肉連れて行ってもらったって…(´ω`*)
なんだかんだで、まーくんの相手して下さっているんですね。英さん。

そんな浮竹さん。
vsリリネットは、完全に先生(か師匠)って感じでしたねw


本日は、特別コーナーで。

プリメーラコンビの意思疎通度を計りますよ~。
――ん?なんか、斬魄刀異聞篇でも似たような…(殴)

りっきー…お酒呑みながら、マラソン観戦って…。
ただのオヤj……(殴)


『森田』といえば!?
勿論、『成一』ですよね。当たり前ですよ~(*^ω^*)

ED
今週末から前売り発売~☆
買いに行きますぜ!!
ポスターはAセットで貰いますぜ!!!!

え!?オファー??


アニプレックス『タワー』www
どんなですかwww
っていうか、『タワー』はNARUTOですよね?

ちょっ…リリネットかわいい…(*^ε^*)



以上、リアルタイムでした。
ユルユルだったのは、きっと、りっきーのせいw


スポンサーサイト



2010.07.26 Mon l 感想 l コメント (0) トラックバック (0) l top



採試一次面接試験、終了しました~(+×+)


終わったよ…終わったさ、いろいろと……――


次は、来s…じゃなかった。今週末に一次の筆記試験です。

面接よりも、数十倍・数百倍もイヤ~な筆記。(血涙)
一般教養と小学全科なんで、あまりにも範囲があるんですよね。
『高校入試レベル』などと言われたりもしますが。


そのレベルが高いと感じる阿呆(私)は、どうすればいいんですかっ!!!?(←死)


まぁ…一応は、勉強らしきこともしてみたり……数学にブチ切れながらw←




三宮に着いて、ちょっと用事を済まし。
とりま、今日の打ち上げ=カラオケ。
頑張ったからね、この暑い中。

JOYのcrossoで2時間歌いました~♪の、リスト↓




●Go For It!
●We wanna R&R SHOW
●カナリヤ
●めぐりあい
●modern strange cowboy
●RAINBOW
●君がいるから
●百年の孤独
●恋音
●BRUSH the SCAR LEMON
●Darlin'




やっぱり音質がいいですね!!
今回も、自分の中ではかなりイイ点・イイ順位でしたよ(*^o^*)

何が嬉しいって、一護の『RAINBOW』の得点・順位!!!!
いやもう、あれ、きっと自分の最高です。(真面目に)



さて。
帰宅したら、晩ご飯食って、明日の準備ですよ。

明日…終業式の後、離任式なんですよね。私の。
スピーチ、なんも考えてないや…(゜∀゜;ノ)ノ

なんとかな……らないなぁ、冗談抜きで。


がんばります。


2010.07.19 Mon l 日常話 l コメント (2) トラックバック (0) l top





すっっっ…ごく、今更感の漂うレポですが。一体何時の話だよ、的な(死)


それでもイイぜ☆という、漢気溢れる方のみどうぞ!!!!










行ってきました、夜の部!!

一般販売は3分で完売だった(石野さん談)という競争率を、なんとも恵まれたことに、先行販売でゲットすることができました。
ホント、よかったです。
たしかに、座席は後ろの方、しかも上手端という場所でしたが。
参加できたことに意味があるってもんですよ。
いやはや、感謝します!!


では、まぁ…グダグダと。←
ゲームのネタバレも、かなり含むかと思います。
そして、だいぶ記憶が薄れてk…(殴)





●注意アナウンスは、仲のよかった頃の家康&三成
●イベントOPからして、既に東軍vs西軍。または、黄色vs紫
●舞台両端の高台は、大川パパと関智さん専用ステージ
●しかし、さやか姉さんも使用w
●ふーみんに帝王って……あれ?2HEARTS…?(違)
●出オチ的な衣装のりっきー。ヒョウ柄…w
●初アニキコールw
●アニキ「腹筋割れてるかぁーっ!?」観客「ぅおぉぉお!!!!」およそ9割女子なのにw
●走り回る司会進行は、まーくんvV髪、切ってくだs…
●登場初っ端の笑いに、なにやら不満があった様子>りっきー
●アフレコのスタンバイした途端、マイクがスタンドから落ちた件>さやか姉さん
●中井さんは、声だけの参加
●まさかのこばP、まーくんと同い年w
●観客のどよめきに、「勝ち組と負け組って言いたいのか!!」と、自虐>まーくん
●バサラの夢を語り合った仲>こばPとTMR西川さん
●「じゃあ、僕もその夢に便乗させて下さいw」>まーくん
●ギャグ要素皆無!!な、OP映像
●『Naked arms』=家康=拳で戦え、と
●「armsには、『武器』という意味もありますからね」と、何かをアピールするまーくん
●ED曲は、OP後にも聴ける
●いや…ここでEDを見せられても…(汗)
●お、お館さま゛ぁぁあ…!!!!!!
●「大きくなりましたっ!!(ニッコリ)」と、大川パパ。以前のバサラ祭での、念願叶ったね
●そして、忠勝からの脱却、おめでとうw
●「(三成の)前髪、刺さりますからね」
●大谷が浮いているのは、「画面には映ってないけど、後ろで引き揚げているんですよね」w
●OP映像を見て、「孫市は…あれ、ジョヴォ/ヴィ/ッチですね……あっ!!言ってよかったんですか(オロオロ)」>さやか姉さん
●孫市の銃は一発のみの使い捨て、という話をこばPから聞いて、「じゃあ、後ろを付いていれば、銃が広い放題ですね!!」>帝王
●つまり、ゲーム画面後ろの方では、大谷を引き揚げる兵達と、孫市の銃を拾う兵がいるw
●どこから武器を出すのか謎な孫市も、濃姫も「女性の神秘ですよね」>こばP
●喋る度に、客席からは笑いが起こるという…キャラに対してなのか、りっきー本人に対してなのか?
●官兵衛が大型の鉄球をブン回す、ということで…「いつきちゃんの所へ行けばいい」発言w
●「(鶴姫)一人、ラブコメしてますっ!!」>可愛いぞ、あみすけvV
●ここで、キャストからのコメントを切ろうとするまーくん
●「ちょっ…ちょっと!!」とツッコむアニキと帝王
●ステージ中央に3人集合→それぞれの境遇を、肩を寄せて話し合う→一致団結「おーっ!!」
●「なんですか、今のコントは?」>流石は、こばPw
●心の葛藤が描かれているアニキ。でも、相変わらず『波乗りイェイイェイ!!』という…w
●やはり、プレイキャラじゃなくなったのは、大層ショックなご様子>帝王
●「いつまでも崖の上に立ってたらいい、ってもんじゃないんですよ」と言われた、まーくんw
●ラジオ出張版。どうやら、昼の部もそれなりにヒドかったらしい…
●下ネタに暴走し出す、関智さん…ちょっ…w
●「お母さんが見に来ているんだからー!!」と、一生懸命に自分の見せ場を守ろうとする、さやか姉さん。ドンマイ。
●その隣りで、あまり止めに入らないあみすけw
●もりもりコンビは、MCほったらかして盛り上がり過ぎw仲いいなぁ~(笑)
●次の五輪を狙っているそうです>まーくん
●DVD化の折りには、全てカットされていそうなラジオコーナーw
●ゲームコーナーのMCも、勿論まーくん。だって、中立な立場ですから
●マトモに答えるか、ボケるかで悩む男性陣w
●終始ボケに走ろうと奮闘する、帝王ww
●ちょっ…観客へのプレゼントが懸かっているのに…!!
●あ、中井さんからビデオレターでの出題だw
●後ろ…!!後ろに、ぱっぴー…www
●一つのソファーに、二人で座るなんて…www
●結果的に申し上げますと、全力ボケに全てを賭した帝王は、ある意味勝ちw
●5周年んんん~~~!!!!!!
●こばP曰く「夏休みは、『天下分け麺』を食べて『バ皿』に応募しながら、富士急行ってバサラのアトラクションを遊んでくる」
●つまりは、『夏休みの宿題』ってことw
●他にもいろいろ企画があるそうですよw>5周年
●EDは、再びキャラでのモノローグ
●アニキぃぃいい!!!!!!(絶叫)
●楽しみにしてます、3!!今回の映像化!!そして、次回の祭!!!!







やっぱり、ナマは違うなと感じましたね!!
あの熱気!!流石はBASARA!!!!
これは今年も、盛り上がりますね(*´ω`*)









――と、大体4分の3以上を打っていたのに、長らく放置。←
鉄は熱いうちに打て、ですよ私(意味違…)


以上、『春の陣』のぐうたらレポでした。(土下座)


2010.07.18 Sun l 感想 l コメント (2) トラックバック (0) l top



ジャンプ新連載は奇妙な動物園描く「逢魔ヶ刻動物園」

http://fblg.jp/news/show?id=1271




☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
フォレストブログ
フォレストニュース
☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆



…というワケで、劇ブリの公開日その他諸々決定\(o^∀^o)/いやっほぃ


先ず兎に角、キービジュアルの一護にハァハァ…(//Д//)
――もとい、ドキドキしてしまったのは言うまでもなく。

くっはぁー(≧ε≦)カッコイい!!!!


タイトルは『地獄篇』かぁ…。
原作では、『地獄』って言葉は一度しか出てきて…ないよねぇ?
どうなるのかしらね。


公開日12月4日って…いつになく早いですよね。
いえ、全然!!予定なんて全くありませんので。
寧ろ、映画の為に空けてましたんで!!
今から手帳にデカデカと書けますね、『公開日』ってw

そして、前売り発売が今月31日!!!!
ちょっ…もうあと3週間ぐらいじゃないですかっ!!!?
ちょっくら、今から映画館前まで行ってきますε=ε=┏( ・_・)┛


――というのも、前売り特典!!!
スマートポスター、久々にキタ(・∀・)ーー!!!!
8万人だって!!
しかも、しかも!!!!
3枚組の組み合わせに、一護と織姫キターー(・∀・)ーーーーっ!!!!!!!!!!
なんという素敵組み合わせ!!!!
これはなんとしても、Aセットを入手しなければへ(゜∀゜へ)
そんで、一護と織姫を並べるんだ~(*^ρ^*)じゅるり



まぁ、なんだ!!
今週のWJはいろいろあり過ぎて、お腹いっぱい(^w^)頭パンクしそう
出来の悪い頭ん中、整理しなきゃ


兎にも角にも、センターCの一護がステキだった件vV


2010.07.12 Mon l マンガ・アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top



――1kgだけwww



スミマセン、なんだか愁一…じゃなかった、週一のブログに成り下がりました。
いや、成り下がったんじゃねーよ。初めから、ただのサボリ魔さ。←


成績処理と作品評価に日々追われ、心身共に満身創痍って感じです。
特に、心の部分が。今週は。


なんと言えばいいか……思い出すと、傷を抉るんですけどねp(´⌒`q)



一言で言うならば、家庭教育ってホントに大切ですね。
学力云々じゃなくて、躾の面。

6年生にもなって、騒ぐ・暴れる・好き勝手・片付けない・自分のことは棚に上げる……って、一体どうよ!?
今までどんな風に生きてきたんや!!!?って、訊きたいぐらい。

反省してきたっていう割りには、スッゴく不服そうだし。
4人分の反省を、1人がまとめて言うし。
そこでも他の児童の上げ足を取るし。


完全にナメられてるよな…とは、最初から薄々気付いていたし。
指導力不足だというのは、重々承知してますけど。

ここまで話が通らない、何度言っても理解して貰えないってことに、ホントに哀しくなって。
今思えばヤっちゃったなぁ…なんですケド、涙が止まらなかったんですよね。
子どもの前で泣くなんて、みっともないなぁ…(ρ_;)


教師じゃなかったら、ホンキではっ倒してやりますよ。
「テメー等、ふざけんなよ」って。
保護者も呼んで、一緒に叱ってやりたいですよ。
「こんなサイテーな人間になってるのは、アンタら親の責任だろうが」って。

真っ当な人間を育てろよ、保護者(-"-;)



――まぁ。
ひねくれてる子どもを導いてやるのが、教師の役目でもあるんですけど……orz



はぁー…。
私、ホントに教師目指していいのかなぁ…orz


2010.07.11 Sun l 日常話 l コメント (0) トラックバック (0) l top



鋼FA終了。
スタッフ・キャストの皆様、そして荒川先生。
お疲れさまでした!!!!!!




なにより、エルリック兄弟が幸せな結末で、ホントによかったです。
長くて過酷な旅路でしたからね。
幸せになってもらわなきゃ、それこそ『等価交換の法則』を無視しますからね。


原作でもアニメでも、個人的に好きなのは、エドがウィンリーにプロポーズするシーンvV
「人生半分~」って駅で言うやつ。
ベタな告白(←)にも聞こえるんだけど、あのエドが!?って思うとw
いつの間にやら、身長も越してましたからね。

ニヤニヤが止まんないです(*^w^*)ニヤニヤvV



しかし、それ以上に気になるのが……大佐と中尉。
ロイアイスキー故!!!!

ラストの二人の写真…――
あれ?リザたんがウエディングドレスを着ているように見えたのは、私の目の錯覚ですか?そうですか。
おっかしいなぁ~…二人の幸せな結末は、結婚しかないハズなのに(`ε´)あれれ?


まぁ、きっとね。
イシュヴァール政策が一段落しなきゃ、自分たちのことなんかやらないんでしょうよ。
ケジメ的なもんですよ。

だから…ね。
例えロイに髭が生えていようが、リザたんの髪が短くなっていようが、構いませんよ。今は!!
式を挙げる頃には、また髪も伸びているでしょうから。(←落ち着け)


その後の二人を想像(妄想)して…ぉおっと、涎が(^ρ^)じゅるり
お幸せに~ノシ>妄想ロイアイ



病室が同室、ベッドが隣同士に、惜しみない拍手を送りたいと思いましたvV
2010.07.04 Sun l マンガ・アニメ l コメント (2) トラックバック (0) l top